代表プロフィール :

渡辺真一


代表取締役社長
一級建築士

昭和39年に現在も居を構える安城市にて生まれ育ち、豊田高専及び東北大学で建築を学び大阪に本拠を構える錢高組といういわゆるゼネコンに7年在籍しました。

そこでは設計部門と現場監理部門をそれぞれ経験し、いわゆる建設会社の内部にある設計部門に在籍しその中でのやりがいも感じながら同時に限界も知った時代です。

 その後30歳を機に東北から愛知の方へ戻り、JAあいち中央に出向し地域開発部門にて4年間「設計」という仕事を別の角度から眺める貴重な機会を得ました。

 
このときに感じたことはいくつかの設計事務所さんに発注をするという立場から自身の業(なりわい)をより客観的にながめる習慣がついたような気がしています。


 そうこうして平成12年より当事務所に取締役として入り平成17年7月より現在の代表取締役という立場に立っています。

 
 厳密には3代目ということで“世襲”が珍しいというこの業界では色々な意味で変わっている人間のような気が自分はしています。
−−my favorite−−→


(↑マウスをのせると・・・!)